ティーインストラクター

●どんな資格

ティーインストラクターは、
日本紅茶協会が主催している資格認定制度で、民間資格のひとつです。
協会開催の紅茶セミナーのインストラクター養成を目的に、
1991年資格試験がスタートした、まだ比較的歴史の浅い資格で、
協会指定の要請講座を受講して取得することができます。

紅茶の基礎知識や美味しい淹れ方をマスターし、
フレーバーの選定、紅茶学など専門的な知識を学び、
紅茶の楽しみ方、ティーパーティーの開き方なども
身につけることができます。
養成研修は1年間、週に1回(8月は休み)、通学のみです。
開催地は東京で、毎週必ず参加できないと、
試験資格を得られなくなります。

まずは、3級にあたる、ジュニアランクが入り口です。
上位資格には、ジュニアを取得してから
5年以上の実務経験を得た上で、
資格試験に合格することで2級・シニアに上がれます。
さらには、シニアとして10年以上の実務経験と
紅茶業界に於いて、諸活動の評価で資格を得た人だけが、
1級にあたるマスターの称号を得ることができます。

日本でも紅茶を楽しむ人が増えてきているため、
非常に人気のある養成研修、資格です。

●こんな人にオススメ

日本で紅茶に関する資格は、
この日本紅茶協会が認定するティーインストラクターのみです。

紅茶に関する基本的な知識、紅茶の淹れ方、
器具の取り扱い方法や、パーティーの開き方、マナーなど、
3級の養成研修でマスターすることができます。
カフェや販売店など紅茶を扱う職業に就くには
取っておきたい資格と言えますよね。
紅茶教室を開く場合にも、やっぱり持っていたい資格です。

しかしながら、しっかりと費用と時間がかかるのがデメリットです。
講座は、期間が1年間で、40単位あり、費用は20万円を超えます。
養成研修を受けられる地域にお住まいでないと
参加しにくいですよね。

そこで、紅茶の基礎的な淹れ方、楽しみ方は、
日本紅茶協会が開くティーセミナーに参加して
楽しみながら身につけるのもオススメです。
1人1回につき、3,500円程度で、認定資格は得られませんが、
より紅茶を識って、楽しむには良い方法ですよね。

●資格の詳細

《主催》
日本紅茶協会 http://www.tea-a.gr.jp

《受験資格》
日本紅茶協会が定める養成研修を受講して、
規定の40単位を修得した人。

《勉強方法》
1年間の養成研修で紅茶に関する知識をマスターします。

《取得期間の目安》
ジュニアの養成研修は1年間。
紅茶特別研修会(2日間のコース)もあります。
特別研修会修了証を得ることができます。

《取得にかかるおおよその費用》
養成研修年間合計 28万3500円
(受講料27万円、消費税1万3500円、テキスト等教材費含)
紅茶製造実習費用 約2万円(1泊2日の宿泊費、実習費、懇親会費含)
受験料 1万円
認定登録料 1万円

《試験の時期、合格率》
養成研修中の前期・後期(9月、3月)に期末試験があり、
どちらも合格しなければなりません。
ジュニアの合格率は、約85%です

暮らしお役立ちニュース

一度は食べてみたい北海道の蟹お取り寄せしてみませんか?

テゴリ

ティーインストラクター

調理師

栄養士

製菓衛生師

ふぐ調理師

家庭料理技能検定

パン製造技能士

フードアナリスト

食品衛生責任者

惣菜管理士

フードコーディネーター

ワインエキスパート

ビアテイスター

利き酒師

焼酎アドバイザー

バーテンダー

チーズプロフェッショナル

日本茶アドバイザー

ルメどーん!!

シュールストレミング

鮭ハラス?

日本独特のグルメ番組。

バーベキュー用の肉はどこで買いますか?

愛おしのバーガーキング

焼肉こそ至高

浪花の味

おいしいものはお取り寄せするにかぎる

食材宅配を利用してみました

ゆっくり食べる!

朝食には白いご飯がかかせません

秋限定、御菓子処川上屋の栗きんとん

博多ラーメンについて

料理ブログ

不思議と飽きない家庭料理

毎日のご飯に悩んでいます

一番安心、家庭料理

エキゾチックスパイス料理

オイルサーディンに挑戦

日々の夕飯作り

オムライス

和食で和やかに

ガッパオを喜んでくれました。

シェパードパイ

シンプルで解りやすい料理

彼が大好きなメニュー

一番はやっぱり値段です

食品に関する不安感

自身を守るための数少ない情報、それが食品の産地表示

営者情報・リンク集

サイト情報・プライバシーポリシー

資格リンク集1

ビジネスリンク集1